CAFE DE PARIS

カフェ・ド ・パリ 
オンライン購入

販売店とフレーバーを選択してください。

  • 在庫がない場合がございます。各ストアでご確認ください。
  • 価格、送料やその他購入に関することは各ストアでご確認ください。
  • 購入に関しては一切責任を負いません。

カフェ・ド・パリについて

カフェ・ド・パリは、フランスを代表するリキュール スパークリングワインメーカー 「ペルノ社」が生み出したスパークリングワインです。
豊富なフルーツフレーバーの商品ラインナップが特徴で、世界で初めてライチフレーバーを世に出したことでも知られており、フレーバーについて多くのノウハウを持ったフランスで信頼の厚いメーカーです。

カフェ・ド・パリは1960年代にボルドー地方で生まれました。 この地方はワインをつくるのにとても恵まれた環境と言われており、 海洋性気候と呼ばれる、夏から秋にかけて天気が良好で気温の高い自然環境により 十分に熟した、深い味わいのブドウが育つ風土を持っています。

太陽の恩恵を存分に受け育った6種のブドウがブレンドされたスパークリングワインに 自然のものから抽出したフレーバーを加えてつくられたカフェ・ド・パリは、 フランスをはじめとして、スイスなど世界70ヶ国以上で愛されています。

多彩なフルーツフレーバーを楽しめるスパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」。様々なお料理やおつまみなどと一緒に、食卓に彩りを。

カフェ・ド・パリができるまで

様々なフレーバーがあるカフェ・ド・パリはどうやって作られているのか、
皆様に飲んでいただくまでのこだわりの作り方を簡単にご紹介します。

Step:1ブドウの収穫

step1

皆様においしいスパークリングワインをお届けするため、厳しい審査基準をクリアした、スパークリングワインの圧搾技術、醸造技術に優れた、信頼のあるワイン生産者達を選んでいます。その選び抜かれた生産者達のブドウが使われています。

Step:2圧搾

step2

多種類のブドウを別々に圧搾機にかけ、プレスしブドウ果汁を絞ります。1回目圧搾時に絞られる、質の高いブドウ果汁のみをカフェ・ド・パリは使っています。

Step:31次発酵

step3

絞ったブドウ果汁を18℃以下の環境で発酵させ、ぶどうジュースからワインに代わる自然の1次発酵が行われます。

Step:42次発酵

step4

「ティラージュリキュール」(ショ糖と酵母を混ぜたもの)を加え、2次発酵を行います。タンクの中で時間をかけ第2次発酵が行われる事で、一定の高い質を保つ事ができます。シャルマー方式でのこの発酵でナチュラルスパークリングワインができます。

Step:5熟成・ろ過

step5

5日間-5℃で行われます。スパークリングワインのハーモニーや味を変える事なく、不純なものを取り除く事ができます。

Step:6芳香・瓶詰・テイスティング

step6

フレーバー別に芳香され、瓶詰めされます。また、カフェ・ド・パリは専門家により、全て厳しいテイスティングを経て皆様にお届けします。

Welcomeこのサイトをご覧いただくには、お住まいの国で定められている法的飲酒年齢に達している必要があります。生年月日をご入力ください。次回から入力を省略するペルノ・リカール・ジャパン株式会社は、飲酒に対して責任ある姿勢を持つよう人々に呼びかけるとともに、アルコール飲料の誤った取り扱いを防止する数ある組織の一つです。0123456789